私が中国民族音楽と出会ってから10年くらいでしょうか。

もちろん、その一昔前に女子十二楽坊がオリコンでチャートインしていましたので耳にはしていましたが、興味を持って聴いていたわけではなかったですし、況してやライブで聴く機会などはありませんでした。

恐らく、初めてライブで中国民族楽器による演奏を聴いたのは、2007年に大阪国際交流センターで開催された「第1回中国文化芸術祭音楽会」だったかと思います。
関西で活躍されている歌手、演奏家、芸術家など多数出演されていました。



当時は、その後に中国民族楽器・音楽の仕事に携わるなんて微塵も思っていなかったのですが、自然と中国民族楽器の音や音楽を意識するようになって、意外と普段から耳にしていることに気付かされました。

日本でもテレビ番組の中で中国関連の情報を扱う場合はもちろんのことですが、日本のドラマや番組でも音楽や効果音で中国民族楽器が使われていることは結構ありますよ

皆さんも少し意識して色んな音を聴いてみてくださいね。