プロフィール写真③(戴茜@古筝) ■戴 茜(古筝)

中国遼寧省瀋陽生まれ。4歳から古筝を習い始める。その後、古筝大師・閻俐教授に師事。1989年に北京の中南海で国家指導者を前に演奏。1995年に中国で数少ない国立音楽学院である瀋陽音楽学院に入学。2001年には、学生として初めて、瀋陽音楽学院が主催の単独での古筝リサイタルを開催。2002年に来日し、DaiQian古筝サロンを主宰しながら、日本全国にて演奏活動を行う。
1992年 瀋陽市「小芸術家」の称号獲得
1994年 遼寧省民族楽器大会優勝
1996年 全国古筝コンクール優勝
2006年 第7回大阪国際音楽コンクール民族音楽部門1位
2009年 CD「Guzheng」発売
2011年 CD「GuzhengⅡ」発売
2013年 DaiQian古筝楽団結成
※古筝奏者 戴 茜 Official Web(http://daiqian.info/music)より

 

event_196 ■王 霄峰(二胡)

中国北京市生まれ。6歳より、中国東方歌舞団の首席二胡奏者で、国家第一級奏者である父 王 全忠に二胡を学び、後に北京中央音楽院 教授 張 韶氏に師事。1987年来日。千葉大学文学部行動科学科(東洋哲学専攻)卒業。2000年に本格的な演奏活動を開始し、これまでリサイタルを中心に演奏活動を行っている。中国二胡の伝統的演奏を重視するとともに、日本の曲、西洋の曲などの演奏も積極的に手がけ、その透明な音色は多くの人々を魅了している。また、他分野とのコラボレーションも積極的に行い、上田遥によるコンテンポラリーダンスでは、雅楽の東儀秀樹、バレエダンサーの高部尚子、島田衣子、白石貴之らとともに舞台上で演奏、そしてダンスを行う。能舞台では、重要無形文化財総合指定能楽師 松山隆雄、能管の一噌幸弘らとともに新作能を制作、発表。2001年には、東京の国立能楽堂、横浜能楽堂での史上初の二胡演奏を行い、好評を博した。また作曲も手がけ、2002年 ~2003年、協和発酵のテレビCM音楽を担当。2000年から「胡琴来舞」と題する自身のリサイタルを、毎回多彩な共演者と共に続けている。2010年2月には、東京オペラシティリサイタルホールにて「胡琴来舞2010」に出演し、10周年を迎えた。近年では、二胡演奏に加え、音楽劇を取り入れ、「杜子春」、「蜘蛛の糸」などの演目で音楽監督、演奏、朗読で活躍。現在、来日20周年記念アルバムとして4枚目となるCD「鉄線蓮」をリリース。二胡の作曲、演奏を通して、ジャンルを越えた新しい芸術の可能性を追求し、幅広い活動を行っている。
※王霄峰氏ホームページ(http://www.erhulive.com/)より

 

mitsuyo2 ■松永 充代(ピアノ)

静岡県出身。信愛学園高等学校(現:浜松学芸高校)音楽科卒業。東京音楽大学を卒業後、東京を拠点として歌曲伴奏中心に演奏活動を開始。2003年に渡欧、ウィーン国立音楽大学ピアノ-歌曲伴奏科に入学。2005年に学士号、2007年には修士号を最優秀の成績で取得し卒業。在学中より様々な歌手の共演者として数々のコンサートに出演。その音楽性豊かな演奏は共演者からの信頼も厚く、現在は主にリート伴奏者、アンサンブルピアニストとして全国各地で活躍中。東京国際芸術協会会員。MoOStudioミュージシャン。ウィーンを拠点に活動する音楽家達によるグループ、「アイゲンアート・ミュージック」の専属ピアニスト。CD「おうたの森Vol.2」、「Ruhe~うたのあるやさしい時間」を好評発売中。
※アイゲンアート・ミュージック(http://eigenartmusic.com/)より

 

_DSC6998 ■小西 里奈(パーカッション)

兵庫県西宮市出身。兵庫県立西宮高等学校音楽科を経て、大阪音楽大学音楽学部器楽学科卒業。大学在学中、安倍圭子氏の公開レッスン受講。卒業後、桐朋オーケストラアカデミーに3年間在籍。1998年11月、大阪・いずみホールにて開催された桐友会特別演奏会に出演、バルトーク作曲『2台のピアノとパーカッションのためのソナタ』を演奏。2009年3月、宝塚歌劇バウ・ミュージカルプレイ「二人の貴公子」全公演にパーカッショニストとして参加。これまでに打楽器を北野徹、佐野恭一の各氏に師事。現在、フリーの打楽器奏者として、オーケストラ、吹奏楽、レコーディング、チェロ・中国楽器とのコラボレーションなど、幅広く活動中。マリンバ・パーカッション&ピアノ『カシュカシュ』メンバー。関西打楽器協会会員。
※カシュカシュホームページ
http://cachecache2001.cocolog-nifty.com/blog/cat31573417/index.html)より

最新情報
コンサートまでの準備の模様を報告します。
会場アクセス(外部サイト)
「神戸朝日ホール(神戸市中央区浪花町59番地)」までのアクセス情報
お問い合わせ
本プロジェクトに対するご意見・ご要望がございましたらお気軽にメッセージを下さい。